白髪の悩みと対策

白髪の原因と対策

 

白髪は中年以降になると目立ち始めますが、人によってはかなり若い時から見られる事もあります。

白髪の原因と考えられるのは、栄養不足やホルモンバランスの乱れ、精神的ストレス、遺伝、加齢等色々言われていますが個人によっても様々で、原因を特定する事は難しく、ハッキリした事はまだ分かっていません。

同じ年齢の人同士を比べてみても、高齢なのに黒々とした髪を保っている人とそうでない人がいるように人によってかなりの差が見られ、薄毛と同じように生まれつき遺伝の影響がかなり大きいとも考えられています。

 

 

白髪になるメカニズム

 

頭皮の毛根の奥にある毛母細胞には髪の毛に色を着ける役割を持つメラノサイトが存在しています。

このメラノサイトから作り出されるメラニンの働きによって黒い髪の毛が生えてくるのですが、メラノサイトが何らかの原因で消失したり正常に働かなくなってしまうとメラニンが生成されずに白い髪の毛が生えてくるようになってしまいます。

 

 

白髪を治す方法は?

 

メラノサイトの働きを活発にするようなケアをする事で白髪を予防し、遅らせる事はある程度可能なようですが、白髪を完全に治すといったような治療法は残念ながら今のところは無い、という状況です。

特に毛根にあるメラノサイトが消失してしまっているような場合、それを元に戻す事は出来ない為、元の黒髪に戻す事は不可能です。

メラノサイトが消失する原因やそれを食い止める具体的な方法等は未だに判明していませんが、将来的にはこうした研究が進んで白髪を黒髪に戻す方法も発見されるようになるかもしれません。

 

すでに白髪になってしまった髪の毛は、数本程度の僅かなものなら根元から短くカットしたり、多い場合には白髪染めなどでカバーするしか今はないでしょう。

 

 

白髪が元に戻る場合も

 

メラニン色素を作るメラノサイトが完全に消失している場合、その毛根から生える白髪を元の黒髪に戻す事は不可能ですが、メラノサイトが何らかの原因で活動を休止しているような場合、元の黒髪に戻る可能性がある事があります。

こうした一時的な白髪は特に無理なダイエットや出産後等に起こる事があり、その原因はホルモンバランスの乱れや栄養の不足といったものが関係していると考えられます。

必要な栄養を補い、ホルモンのバランスや体調を整え、頭皮の状態や血行を良くしてあげると改善される事があります。

 

 

ターングレイアウェイ

 

ターングレイアウェイは、配合成分のカタラーゼの働きによって、白髪を抑え美しい黒髪への再生をサポートする健康サプリメントです。また、髪の生成を助け促す各種の栄養素も配合しています。

白髪の原因のひとつといわれている過酸化水素水は、髪の毛を生成している組織で常に産み出されており、髪や皮膚の色素であるメラニンの役割を妨害するといわれます。通常は、カタラーゼと呼ばれる酵素がこの成分を水と酵素に分解することにより黒髪を維持していますが、加齢などによってこのカタラーゼの量が減少してしまうと、髪の色が失われ一気に白髪化するといわれています。

ターングレイアウェイは、この天然酵素カタラーゼが配合されているほか、細胞を活性化させるといわれているパントテン酸カルシウムや、健康的な育毛には欠かせない成分の亜鉛等の各種栄養素が配合されています。

 

 

白髪を予防する事が大切

 

年齢による白髪の発生は仕方の無い事で、避けられるものではありませんが、頭皮のケアや栄養補給により少しでも白髪の進行を遅らせるような対策を取る様にしましょう。

 

  1. 白髪の予防ケア
  2. 美白ケアで白髪になる?美白と白髪との関係
  3. 白髪染めの使用と注意
  4. おススメの白髪染め
  5. おススメのヘアサプリメント

 

 

ミレットアップ

 

 

i7

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket