髪に良いドライヤーを選ぶ

髪に良いドライヤーを使用する

 

洗髪後の髪の毛は水に濡れて表面のキューティクルが開いた状態です。

 

キューティクルの開いた髪の毛は傷みやすいために、髪の毛を濡れたままにしておくのは良い事ではありません。

自然乾燥ではドライヤーよりも髪を傷める事にもなるため、なるべく早くドライヤーで乾かす必要があります。

 

髪の毛を乾かすときに使用するドライヤーはヘアケアには無くてはならないアイテムです。

 

しかし、安価なドライヤーの場合、髪の毛にドライヤーを近づけすぎないよう気をつけないと髪の毛を焼いてしまったりするトラブルになることもあります。

あまり性能の良くないドライヤーは使い方次第で髪にダメージを与えるため、注意が必要です。

 

 

 使いやすいドライヤーを選ぶ

 

高性能のドライヤーはやはり扱いやすく、自動で温度を調節して髪の毛を熱から守る機能が付いている物もあります。

他にもマイナスイオン発生等、様々な機能が付いたドライヤーがありますが、自分に合ったドライヤー選びには少し時間をかけてこだわっても良いかもしれません。

 

SGH0013

 

また、ドライヤーのサイズや重量も選ぶ際には大切なポイントになります。

長い時間使用しても腕が疲れない様な、軽量コンパクトで扱いやすい物が理想です。

 

 

マイナスイオンドライヤー

 

マイナスイオンドライヤーとは、ドライヤーからマイナスイオンの水分子を発生させ、ドライヤーの熱から髪を守る効果が期待できると言われます。

また、髪の毛の静電気を防ぎ、ツヤを出し、まとまりを良くしてくれます。

 

 

おススメのドライヤー

 

 

 i7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket