育毛剤で髪は生える?

育毛剤で髪の毛が生えてくるようになるか?

 

これは一番気になる部分です。

 

医薬部外品の育毛剤は、「化粧品」よりも効果は期待出来るものの、「医薬品」程の効果は期待出来ないと言う位置づけになります。

 

口コミやレビュー等を読むと、「医薬部外品」の育毛剤を使用しても発毛を実感できない方もいますし、発毛を実感出来た方も多くいらっしゃるようです。

育毛剤で発毛効果が実感出来ない場合、より効果の期待出来る「医薬品」の薄毛治療薬の使用や、ヘアクリニック等でのカウンセリングや治療に切り替えたりする事もあると思いますが、それでも必ず満足出来る結果となるかは断言出来ないのが薄毛治療の難しい所。

 

しかし、薄毛や抜け毛の症状が軽い場合や予防感覚といった目的で使用する場合、「医薬品」のような副作用のリスクを負う事も無いので「医薬部外品」の育毛剤は力強い味方となってくれる事が多いでしょう。

 

 ☆ヘアクリニックのススメ

 

 

「医薬品」は副作用のリスクも

 

効果が高いと言われる「医薬品」でも刺激が強かったり、副作用でお肌に合わなかったりすれば使用する事が出来ません。

こうした育毛剤や薄毛治療薬は効果が実感できる様になるまで、しばらくの期間使用を続ける必要があります。その為、長く使用しても身体に問題が出ない事が重要です。

 

「化粧品」では効果薄、「医薬品」では副作用が起こる、といった人が「医薬部外品」の育毛剤を使用して効果を実感出来たという事も多く、大切なのは自分に合った物を見つけ出すと言う事になってくると思います。

 

 

「医薬品」よりも育毛剤を使用する方が良い場合

 

副作用のリスクを負いたくない、医薬品の薄毛治療薬が使用出来ない(成分が合わない、病気を持っている為に使用出来ない)、髪の毛のトラブルがそれほど深刻でない人は「医薬品」よりも「医薬部外品」の育毛剤の使用が適していると思います。

 

 

育毛剤についての知識に戻る

 

 

 

i7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket