育毛剤はナゼ育毛効果があるの?

育毛剤の効果とは?

 

育毛剤を使用する事でナゼ抜け毛や薄毛の改善になるのでしょうか。それは主に頭皮に栄養を与え、髪の毛が育つ頭皮環境を整える事で脱毛を防ぎ、健康な髪の毛が生えるような状態にしていく効果が期待出来るからです。

 

以下に育毛剤の主な働きをまとめてみました。

 

 

頭皮の血行を良くする効果

 

育毛剤に含まれる有効成分が頭皮の血行を促進し、髪の毛の成長に必要な栄養が届けられるような頭皮環境に変えていきます。

髪の毛が育つ為に必要な栄養分は血液によって運ばれていきます。その為、頭皮の血行を良くするという事が健康な髪を育てる為に大変重要となってきます。

育毛剤にはそうした頭皮の血行を促進する為の成分が配合されていて、しかも医薬品のような副作用のリスクも少ない為、多くの人が利用する事が出来るのです。

 

 

頭皮を清潔にする効果

 

頭皮の状態が悪いと雑菌の繁殖が起こり、毛穴の詰まりや炎症が起こります。毛穴に汚れが詰まってしまうとキレイな髪の毛が生えてこなくなります。

また、頭皮の臭いや様々なトラブルを引き起こす原因にもなってきますので頭皮環境は常に清潔にしておく事が大切です。

育毛剤には頭皮環境を清潔にし、雑菌の繁殖や炎症を抑える為の成分が配合されていて、脱毛を予防します。

 

毛穴の詰まりはくせ毛を生む

 

 

頭皮を保湿する効果

 

頭皮が乾燥していると、フケや痒みの原因となります。育毛剤に含まれる保湿成分が頭皮の乾燥を防ぎ、健康な地肌へと導きます。

スキンケアにおいて乾燥対策は欠かせませんが、ヘアケアにとっても重要です。

 

 

頭皮の毛根に働きかけて育毛を助ける効果

 

毛穴の奥にある毛根の毛母細胞に働きかける事で新陳代謝を活性化させ、育毛を促進させます。

毛母細胞は発毛を司る部分なので、ここが活性化する事で発毛が期待されてきます。

 

 

育毛剤についての知識に戻る

 

 

 

i7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket