植物で安全な白髪染め、ヘナ!!

 

私がヘナを始めたキッカケ

 

化学染料によるヘアカラー等を嫌うナチュラル・オーガニック志向の人達の間ではかなり前からヘナの白髪染めが用いられていたようですが、私も最近ストレスのせいか白髪が生えてきたのでやってみようと思い、ヘナカラーリングを始めたのが1年ほど前の事。

 

ヘナを使った事は一度も無いという人はいるかもしれませんが、数年程前に一時ブームとなったので名前くらいは聞いた事がある人も多いと思います。

 

ヘナは植物から採れる天然の染料なので、身体にも害がなく安心して使えるのが最大の特徴。

最近白髪が目立ってきたから白髪染めを始めようと考えているなら、一度ヘナを使ってみてはどうでしょう?

 

 

ヘナは髪によい白髪染め

 

健康を考慮した安全な白髪染めを考えた時、ヘナを挙げる人も多いのではないでしょうか。

 

ヘナの樹の葉っぱを乾燥して粉末にしたものを水に溶かしたものでボディペイントをしたり、体毛を染めたりする事が出来ます。

先にも述べたとおり、ヘナを使う最大のメリットは何といっても天然の植物である故の安全性でしょう。

 

白髪の原因はハッキリとわかっておらず、今の所対策としては髪の毛の色を変えてしまうしかありません。しかし、髪や頭皮にとって良くない成分を使用し続ける事は身体にとって大きな負担となるのがネックです。

 

ヘアカラーに含まれる化学成分は人によっては刺激となり、時に肌荒れ等を引き起こす可能性もあります。

メーカーとしては当然そうした危険性は考慮して安全な製品を製造されているのでしょうが、こだわる人ってトコトンこだわるものなんですョ。

水道水の塩素を気にしてミネラルウォーターしか使わなかったり、健康を心配して国内産の食肉しか買わないとか、化学成分が入っているのが嫌でオーガニックコスメしか使用しないとかいう人、私の周りに結構います。

 

そんな健康にこだわる人達でも白髪が生えればどうしても染めるなりして隠さなければなりませんから、どうせやるなら出来る限り身体に安全な物で、という事でヘナを利用しているのです。

 

 

ケミカルな混ぜ物の入ったヘナは避けましょう

 

ヘナの樹は主にインド等に生えているので日本では専ら輸入に頼るしかないのですが、製品を選ぶに当たって注意するのは何といっても100%純粋なヘナだけの製品を選ぶという事です。

というのも、ヘナに科学的な染料やその他成分を混ぜたようなものも多く存在し、そういうものはやはり避けた方が無難だから。

 

そもそもお手軽な合成ヘアカラーを避け、ナチュラルなヘナをワザワザ使うというのは身体に良くなさそうな化学成分を避けたいという心理からの筈。

なのにそのヘナに科学染料や防腐剤なんかが混ざっているなら、あまりというか全くもって使う意味がありません。

 

ヘナのより具体的な使い方や詳しい説明はこれからお話ししていきますね。

 

 

 

i7

 

 

 

Pocket