シャンプーの種類について

いろいろあるシャンプーの種類

 

シャンプーにもいろいろな種類のものがあり、それぞれに特徴があります。

また、同じ商品でも呼び方がいくつか存在する物もあり、ややこしい事もしばしばです。例えばあるアミノ酸シャンプーが時にはノンシリコンシャンプーやスカルプシャンプーと呼ばれていたりして混乱することもあるでしょう。

 

ひとつのシャンプーが複数の特徴を持っている場合は、状況によって名前が使い分けられる事があります。

ここでは良く使われている種類のシャンプーをまとめてみました。

 

  1. アミノ酸シャンプー
  2. スカルプシャンプー
  3. ノンシリコンシャンプー
  4. オーガニックシャンプー
  5. オイルシャンプー

 

カンタン学習のオークファンゼミで目指せ売上100万

 

 

アミノ酸シャンプー

 

アミノ酸シャンプーは、洗浄成分にアミノ酸系界面活性剤を使用したシャンプーです。

石油系の界面活性剤が洗浄成分に使われているシャンプーに比べてアミノ酸シャンプーは、洗浄力がマイルドでお肌に刺激が少ないといった特徴があります。

そのため、髪の毛や頭皮に良いと言われるシャンプーは多くがアミノ酸系界面活性剤を使用したシャンプーです。

 

髪と頭皮に優しいシャンプー

 

 

スカルプシャンプー

 

頭皮を洗う事に主眼が置かれたシャンプーで、頭皮環境を改善し、健やかな髪の毛が育つようにします。

 

洗浄成分はアミノ酸系のものがほとんどで、アミノ酸シャンプーとして呼ばれる事もあります。

 

スカルプシャンプーを使用する

 

 

ノンシリコンシャンプー

 

髪の毛をコーティングして指通りを良くし、艶を出すために使われるシリコンが入っていないシャンプーです。

 

シリコンは石油系の洗浄成分を使用した洗浄力の強いシャンプーに入っている事が多く、頭皮や髪の毛にマイルドで優しいアミノ酸シャンプーには入っていない事がほとんどです。

 

そのため、アミノ酸シャンプーがノンシリコン・アミノ酸シャンプーやノンシリコンシャンプーとも呼ばれたりする事があります。

 

ノンシリコンシャンプーを使う

 

 

オーガニックシャンプー

 

オーガニックシャンプー有機栽培によって作られた天然の植物を原料として使用しているシャンプーです。

 

地球の環境にも優しい作りになっており、ノンシリコンで洗浄成分にはアミノ酸系界面活性剤を使用したアミノ酸シャンプーである事が多いようです。

 

 

 オイルシャンプー

 

オイルシャンプーは、洗浄成分にオイルを利用したシャンプーで、オイルの働きにより汚れを浮かせて落とす事が出来ます。

 

オイルで髪が潤う為、シリコンを配合して髪の毛をコーティングさせる必要が無く、ノンシリコンシャンプーとなっています。

 

 

髪と頭皮に良いおススメのシャンプー

 

 

 

i7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket