プロテインで美髪になる

プロテインでタンパク質を補給

 

タンパク質は髪の毛を含む肌、骨、内臓、筋肉等、人の身体を作る上で欠かせない大切な栄養素です。

髪の毛を作る材料となるタンパク質が不足すると、健康な髪の毛が生えてこなくなる等の障害が起こってくるようにます。

 

美しい髪を育てるための栄養素

 

 

そうしたタンパク質を効率よく補うためには普段の食事に加え、プロテインを摂取するのがおススメです。

 

ダイエット等でタンパク質が不足しがちな場合にも、プロテインでタンパク質を補う事でお肌や髪の毛に栄養を補給する事ができます。

 

 

プロテインとは

 SGH 0015

 

プロテインは薬ではなく、加工品や栄養補助食品という部類に入るもので、大豆や卵や乳製品等から作られた食品です。

 

タンパク質を取るためにお肉等を食べる場合、タンパク質以外の要素(脂肪や水分等)もお肉には含まれているため、どうしてもそれらも一緒に体内に取りいれる事になります。

つまり、美肌、美髪、健康の為にお肉を沢山食べてもタンパク質だけでなく脂肪等も吸収しているため、結果として脂肪も沢山取ってしまうことになります。

 

プロテインはタンパク質を中心とした成分で構成された食品のため(高タンパク)、余計な成分を取らずに必要なタンパク質を効率よく取りいれる事が出来るのです。

 

 トレーニングやスポーツ等で必要な身体を作る為の栄養補給として利用される事が多く、プロテインは飲むと筋肉がモリモリ付くと言うイメージがあります。

 

 

プロテインを飲むと太る?

 

ここで紹介しているプロテイン摂取の目的は、筋肉をつけたり、体重を増加して身体を大きくする事では無く、髪の毛やお肌の栄養補給の為です。

 

その為、プロテインを飲む事で太ってしまったり、筋肉が付いてしまうといった事が心配となる場合もあるでしょう。

 

筋肉を付けてムキムキの体型になるには相当量のプロテインの摂取に加えて、特別な食事法、ハードなトレーニングをこなさなければなりません。

また、プロテイン自体は高タンパク低カロリーの為、普通の食品よりも太りにくい性質がありますが、体重を増加して大きな身体を作る為のプロテインもありますのでそうしたものは避けるようにすれば良いでしょう。

 

 

プロテインの種類

 

プロテインには動物性タンパク質のものと、植物性タンパク質のものがあります。

 

動物性タンパク質のプロテインには、ホエイプロテイン(乳清)やカゼインプロテインがあり、主に身体を大きくしたり筋肉を付ける目的で用いられています。

 

植物性タンパク質のプロテインには大豆を原料としたソイプロテインがあり、食物繊維を多く含み筋肉や脂肪も付きにくいため、ダイエットや健康、栄養補給の目的で利用されています。

また、大豆に含まれるイソフラボンサポニンといった栄養成分は、ホルモンバランスの調整やコレステロールの低下に効果的です。そのため、薄毛等の対策にも効果があるとされ、美しい髪の毛の為にはソイプロテインを選ぶようにしましょう。

 

 →楽天市場でソイプロテインを探す

 

 

 

 

i7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket