薄毛、抜け毛の予防と対策

薄毛の予防

 

薄毛の兆候を感じたら、今までのヘアケアを見直してみましょう。

 

薄毛とは、髪の毛の量が減少して密度が薄くなる為に地肌が見えてきているような状態です。

 

古くなった髪の毛は、普通に生活していても1日に50~100本は自然と抜け落ちるものですが、成長途中の新しい髪の毛の成長が途中で止まってしまったり、細くなって抜け落ちたりすると全体の毛髪量がだんだんと減っていき、薄毛となってゆきます。

 

こうした現象は、本来は正常なヘアサイクル(髪の毛の成長する周期)に乱れが生じている場合が多くあります。

 

髪のヘアサイクルについて

 

 

薄毛になる原因

 

IM 0001

 

女性の薄毛になる原因は、栄養のバランスが取れていなかったり、ストレス等の精神的なものから遺伝によるものまで様々です。

 

ヘアサイクルの乱れも薄毛の大きな原因の一つです。

 

また、ホルモンのバランスも重要で、これが乱れる事で薄毛になる場合があります。

 

自分でその原因を特定するのはなかなか難しい為、薄毛が不安な場合には早めに専門のヘアクリニック等で診てもらう事をおススメします。

 

ヘアクリニックのススメ

 

 

薄毛の兆候

 

薄毛になる原因は複雑で特定はなかなか難しいですが、自分の髪の状態に異変を感じたら早めの対策を行う事が重要となってきます。

 

抜け毛が多くなってきたり、髪の毛のボリュームやコシが無くなってきたといった薄毛の兆候を見逃さないようにしましょう。

 

 

薄毛が進行する前に予防やケアを始めておく事が何より大切です。

 

 

 

 

 

薄毛対策とヘアケア

 

薄毛の専門的な治療は、主にヘアクリニック等で医師に行ってもらう事になりますが、普段から自分で薄毛の予防やヘアケアを行う事も重要です。

 

 

健康に良くない事は、髪の毛やお肌にも良くありません。

 

 

睡眠不足やストレス、過度なダイエットによる栄養不足や頭皮、髪の毛に負担のかかるシャンプーやヘアカラー、パーマ剤の使用等、これらは健康な髪の毛の成長にとっては良くない事ばかりです。

 

まずは、そうした生活習慣を見直すことから始めてみましょう。

 

普段の正しいヘアケアに加えて、育毛剤も併用する事で薄毛が改善していく場合もあります。

 

 

 髪のダメージを避ける

 

パーマカラーリング縮毛矯正は髪や頭皮に負担になる為、髪の毛が健康な状態に回復するまではしばらくは避けましょう。

頻繁なパーマやヘアカラー等によって、髪や頭皮へのダメージが重なってゆきます。

 

白髪を染めたい場合にはヘナを利用してみましょう。

 

☆ヘナを使って美髪になる☆

 

 

頭部の紫外線対策を

 

 紫外線も髪や頭皮を傷める大きな原因の一つです。

 

顔や身体の皮膚と同じように、頭皮も紫外線にさらされる事でダメージを受けます。

紫外線対策とケアをしっかりと行いましょう。

 

髪と頭皮の紫外線対策

 

 

シャンプー選びも重要です。

 

使用しているシャンプーを刺激の少ない物に変えたり、洗髪を正しく行う事で健康な髪の毛が育つようになります。

 

髪と頭皮に優しいシャンプー

 

 

髪の毛が育つために十分な栄養を

 

髪の毛をつくる材料となる主な栄養素はタンパク質です。

 

普段からタンパク質を積極的に取り入れていく事が大切です。

 

無理なダイエットは栄養不足やホルモンバランスの乱れを引き起こし、せっかく体重が減ったとしても髪の毛がぱさぱさで薄くなっていたり、お肌がカサつくようになったりする等のトラブルになる事もあります。

 

美しい髪を育てるための栄養素

 

 

 健康な髪の毛が育つ為の栄養素を効率よく摂取するには、サプリメントの利用がおススメです。

 

 髪の毛の為に作られた育毛サプリメントは、髪の毛の成長に効果的な成分が凝縮されており、手軽に摂取できるのが特徴です。

 

 

おススメのヘアサプリメント

 

 

 i7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket