女性と男性の薄毛・抜け毛の原因の違い

男性と異なる女性の薄毛

 

薄毛や抜け毛となる原因は実に様々です。

肉体的・精神的・遺伝的なものはもちろん、環境や加齢等の原因が複雑に重なり合う事で起こる場合がありますが、個人によっても違ってきます。

 

男性に多いAGAと呼ばれる男性型脱毛症は、現在ある程度までその原因が解明されてきている為にその治療法も確立されてきています。

女性の薄毛は男性よりも多くの要因が関係していると言われ、専門の医師でもその原因を特定するのがなかなか難しい場合があるようです。

 

女性は男性よりも複雑、とよく言われるくらいですからね。

 

 

 ホルモンバランスの乱れが薄毛に繋がる

 

以前薄毛治療を受けた友人に話を聞いたら、薄毛の症状に悩む人達に多く共通して見られるのは、ホルモンバランスの乱れだと言われたそうです。

ホルモンバランスの乱れが起こる原因は複雑で人によっても様々ですが、これにより髪の毛の発毛や成長に悪影響が起こる事は充分に考えられるでしょう。

 

特に女性の場合、妊娠・出産、更年期といった、身体や精神的に起こる大きな変化が引き金となってホルモンバランスが乱れたり、結果として薄毛や抜け毛といった髪の毛のトラブルに繋がる事が少なくありません。

 

 

 女性の為の薄毛治療を受ける

 

しかし、ホルモンバランスの乱れが抜け毛の要因だ、と言われても素人にはイマイチピンとこないものがあります。第一、ビタミンと同じでホルモンなんて目に見えませんからね。

ですから、あれこれと悩んで長い時間を無駄にするよりもサクッと専門家の治療やアドバイスを受けるようにした方が解決への道は近いのではないでしょうか。

餅は餅屋、馬は馬方、海のことは漁師に問え、と言われるように薄毛や抜け毛の事はそれを専門に扱うお医者さんに診てもらうのがベストでしょう。

 

女性の薄毛や抜け毛といった髪の毛のトラブルに対しては、男性とは異なる女性の為の薄毛治療を受ける事が必要となってきます。

そして重要なのは、人によってそれぞれ異なる薄毛や抜け毛の原因を見極め、その人ごとの症状に適したきめ細かな対応を行ってもらう事が出来る所で治療を受ける事です。

 

特に個人に合わせた発毛を目的とするホルモン剤やサプリメントの処方や育毛の為の専門の医療機器を使用したケアを行う、といった事は一般の病院ではなかなか行っていない為、そうした対応に満足できない場合には女性専用のヘアクリニック等で一度カウンセリングを行ってもらい、治療を受けるのがベターです。

 

女性の為の薄毛治療

 

 

 

i7

 

 

Pocket