くせ毛を治す

くせ毛の原因は?

 

生まれつきのくせ毛でパーマや縮毛矯正でしか真っ直ぐにならない場合もありますが、髪のダメージや頭皮のケア不足が原因によるくせ毛は、きちんとしたヘアケアスカルプケア(頭皮ケア)を続けていけば良くなります。

 

くせ毛になってしまうのは、ドライヤーの使い方(髪の乾かし方)や髪の洗い方、使用するシャンプーやリンス等様々な原因があり、それによって髪や頭皮に負担がかかってしまいダメージヘアとなるからで、ダメージを受けた髪は縮れたり、くしゃくしゃになってなかなかまとまりません。

 

 

ミュゼプラチナム

 

また、頭皮の毛穴に溜まった老廃物により髪の通り道が狭まってしまい、生えてくる髪が歪んでクセ毛になる事もあります。

この場合頭皮や首のリンパをマッサージしたり頭皮の毛穴の詰まりを解消させるケアで改善させていく事になります。

 

リンパの流れを良くするケア

 

 

くせ毛は乾燥している

 SSF 0006

 

ダメージが原因のくせ毛は髪の毛に含まれる水分の量が少なくキューティクルも剥がれているため、乾燥してパサパサの潤いの無い状態です。こうした状態の髪は傷みやすく更に乾燥しやすくなります。

 

 

くせ毛は湿度が高くなってくるとそのクセが強くなり、髪の毛がペッタリしたり広がったりうねったりしてきます。

 

乾燥した髪は外部の水分を吸収し、クセを強めます。

湿気が多い季節には髪がうねってセットも容易ではなくなります。

 

くせ毛で困るのは特に頭頂部や前髪部分でしょう。ブラシでとかしても真っ直ぐにならず、髪形がなかなか決まらないというのは髪の大きな悩みの一つです。

 

頭頂部の縮れ毛を治す

 

 

トリートメントで 髪の毛に潤いを

 

くせ毛を抑えるためには乾燥してパサパサの髪の毛にトリートメントで潤いを与えてあげることです。

 

洗顔後のお肌に化粧水等で保湿ケアをするように、洗髪後の髪にも潤いを与えるケアをしてあげる事が必要です。

 

トリートメントで髪のダメージを補修して表面をコーティングしてあげたりすると一時的ですが、髪がキレイになりセットしやすくなります。

 

トリートメントで痛んだ髪を補修

 

 

しかし、ダメージを受けて傷んだ髪はそれ自身修復される事は無いため、トリートメント効果が無くなれば髪の状態は元に戻ります。

 

髪をキレイにするにはキレイに生えるようなケアをしてあげなければなりません。

 

そのためには、シャンプー選びや髪の洗い方、髪や頭皮に良い事に気を使っていく必要があります。

 

 

 i7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket